国内

Amazonに出品して販売!商品登録をしてみよう!【出品編】

出品・販売に必要な物を揃えたら商品を登録してみましょう。

今回は、Amazonに商品を出品する時の商品登録について解説します。

とっても簡単に出品できますよ。

商品登録をしてみよう

1.まずは、基本の画面であるセラーセントラルの画面を開きます。(場所が分からない場合は「Amazon セラーセントラル」で検索して下さい)

今後、販売をしていく上で非常に良く使いますので、ブックマークしておきましょう。

2.ログインしたら左上の「在庫」から「商品登録」を選択します。

amazon-syuppin-1

3.次は、JANコードやISBN、型番や商品名を入力して検索をクリックします。

amazon-syuppin-2

4.検索された該当商品に間違いがなければ「出品する」をクリックします。

amazon-syuppin-3

Amazonに街頭商品ページがなければ「商品を新規に登録する」から新規で商品ページを作っていく流れになります。

商品が多い場合は、ファイルでの一括出品も可能です。

5.「出品する」をクリックして商品登録ページに入ったら、「詳細表示」のスイッチを入れましょう。

amazon-syuppin-4

商品登録の詳細が表示されたら、必要な項目を入力していきます。

最低限、登録しておくべき項目は以下の6項目です。

・出品者SKU
・販売価格
・コンディション説明
・在庫
・コンディション
・フルフィルメントチャネル(出品者の在庫なのかFBAの在庫なのか)

赤い※印の項目は必須項目ですので、この項目が入力されていないと登録できません

出品者SKUというのは、管理番号の事で、自分で分かりやすいように英語や数字など割り振る事ができます。

商品が増えてきたらSKUで商品を管理するなど非常に重要になりますので、最初に慣れておきましょう。

SKUを入力しておいた方が後々、管理が楽になります。

販売したい価格で「販売価格」を入力します。

商品の詳細を「コンディション説明」に入力します。(書き方が分からない場合は他の出品者さんの説明文を見て書き方を勉強しましょう)

「在庫」に在庫数を入力します。

「コンディション」のプルダウンリストから商品にあったコンディションを選択します。

最後に「フルフィルメントチャネル」から自己在庫なのかFBA在庫なのかを選択します。

6.必要項目の入力が終わったら、出品価格と在庫数が間違っていないかを確認して「保存して終了」をポチっと押して完了です!

amazon-syuppin-5

お疲れさまでした!

出品数が増えてきたら、一括出品やツールを使っての出品なども検討してみると良いですね!

一括出品やツールを使いこなすと出品作業がとても楽になりますよ。

輸入ビジネスでなにかお困りの事や詳しく知りたい方は、こちらからお気軽に話しかけてくださいね

ID検索はこちらからどうぞ
(@をお忘れなく)
↓↓↓
@muzaiko

関連記事

  1. 物販

    輸入販売で大切なスキルを身につけて最終的には外注化する

    輸入ビジネスを始めるにあたって、これまでに「オススメの手法」「資金」「…

  2. 物販

    輸入販売で初心者が扱いやすい商品や輸入する際の注意点

    今回は、輸入にまだ慣れていない時に扱いやすい商品について説明していきま…

  3. 物販

    自己アフィリエイトで輸入販売ビジネスの資金を作る方法

    今回はアフィリエイトサービスについてとセルフバック案件について解説して…

  4. 国内

    不用品をAmazonで販売して、仕入れ資金をつくろう!

    Amazonの販売アカウントを作ったけど、何を販売したらいいの?と思わ…

  5. 物販

    とっても簡単なAmazon出店登録!販売アカウント作成【登録編】

    お店の名前が決まるとなんだかウキウキしませんか?それでは、これ…

  6. 物販

    輸入販売をやってみたいけど、言葉が不安…英語が苦手でも大丈夫?

    輸入ビジネスを始めようと考えた時に「言葉の壁」で不安に思ったり、心理的…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 物販

    輸入ビジネスにはどのくらいの資金が必要?低資金でも始められるの?
  2. 物販

    輸入販売をやってみたいけど、言葉が不安…英語が苦手でも大丈夫?
  3. 物販

    とっても簡単なAmazon出店登録!販売アカウント作成【登録編】
  4. 物販

    無在庫輸入ビジネスのメリット・デメリットについて
  5. 物販

    輸入販売で初心者が扱いやすい商品や輸入する際の注意点
PAGE TOP