物販

輸入販売をやってみたいけど、言葉が不安…英語が苦手でも大丈夫?

輸入ビジネスを始めようと考えた時に「言葉の壁」で不安に思ったり、心理的なブロックがかかってしまう方も多いのではないでしょうか?

その気持ちは私も良くわかります。

インターネットが発達して外国の商品が日本にいながら購入できるようになっても、日本と外国の物理的な距離は変わりませんし、日本語で通用する外国のサイトも稀です。

ですが、どの国から輸入するとしても、大抵の場合は英語ができれば販売者とコミュニケーションはとれますし、直接通話することもほぼありません。

オンラインの仕入れであれば、ほぼすべてチャットやメールのやりとりで質問や交渉ができます。

「英語が苦手なの!出来ないよ!」という方はGoogle翻訳などを使ってやりとりすれば、コミュニケーションはさほど難しい事ではありません。

言語に対する不安感は、どちらかというとマインド的な部分です。

実際に海外の販売者の方とやりとりすると、ちょっとヘンテコな英語でも意外と察してくれるものです。

翻訳ソフトやブラウザの翻訳機能を活用すれば、思ったより簡単に必要最低限のコミュニケーションはとれますので、「言葉の壁」についてはそれほど心配しなくても大丈夫ですよ ♪

輸入ビジネスでなにかお困りの事やもっと詳しく知りたい方は、こちらからお気軽に話しかけてくださいね

ID検索はこちらからどうぞ
(@をお忘れなく)
↓↓↓
@muzaiko

関連記事

  1. 物販

    とっても簡単なAmazon出店登録!販売アカウント作成【登録編】

    お店の名前が決まるとなんだかウキウキしませんか?それでは、これ…

  2. 国内

    Amazonで高評価を維持するための方法とは?【基礎編】

    「Amazonで高評価?それってなに?」と思われた方もいらっしゃると思…

  3. 物販

    輸入販売で大切なスキルを身につけて最終的には外注化する

    輸入ビジネスを始めるにあたって、これまでに「オススメの手法」「資金」「…

  4. 物販

    法律で輸入が禁止されている品物もあります!

    今回は、法律関係について書いていこうと思います。まず、輸入販売…

  5. 物販

    無在庫輸入ビジネスのメリット・デメリットについて

    無在庫輸入ビジネスは簡単にいえば「海外で仕入れて国内で販売する」ビジネ…

  6. 国内

    不用品をAmazonで販売して、仕入れ資金をつくろう!

    Amazonの販売アカウントを作ったけど、何を販売したらいいの?と思わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. マインド

    時間を効率よく使って少しだけ作業時間を作りましょう
  2. 物販

    輸入販売で初心者が扱いやすい商品や輸入する際の注意点
  3. 物販

    輸入販売をやってみたいけど、言葉が不安…英語が苦手でも大丈夫?
  4. マインド

    毎日続けることが「良い結果」に繋がっている
  5. 国内

    Amazonで高評価を維持するための方法とは?【実戦編-その2】
PAGE TOP