物販

リスクの少ない無在庫輸入がオススメ!

私が現在メインで取り組んでいるビジネスは、無在庫輸入です。

物販には、
色々なジャンルや方法がありますが
それぞれ一長一短ありますね。

まず、無在庫と有在庫で
手法や戦略が大きく分かれるところだと思います。

一例をあげるなら、

有在庫で物販をする場合、
輸出、輸入、国内、どれも商品のリサーチは欠かせません。
売れない商品を仕入れることはデメリットでしかないからです。

リサーチをしっかりやらずに利幅が大きいから、
と言って売れない商品を仕入れてしまったのでは、
不良在庫を多く抱えてしまって仕入れ資金がなくなってしまった
といった事になりかねませんよね。

その点、無在庫は、
在庫を抱えずに注文を受けてから発注するため、
売れなくても不良在庫を抱えてしまうリスクがありません。

と、いうことは…

初心者の方が最初に悩む所であるはずの

【商品のリサーチ】

この部分に時間をかけなくて良いので、
最初から悩むことがなく、サクサクと作業が進むんです!

もちろん、有在庫販売もリスクだけではありません。

有在庫で物販をする場合は、
売れる商品だけど値下がりのリスクがあったり、
販売に時間がかかりそうだけど利幅が大きかったりと、
判断が難しいケースもあります。

ただ、その判断を身に付けた場合、
リスクのバランスをとって売れる商品をピンポイントで仕入れて
販売していく事が可能になります。

しかし、これにはある程度の経験、知識、センスなどが不可欠です。

ですので、私が現在オススメする手法は

・初心者の方でも簡単に取り組めて、
・資金が少なくて済み、
・不良在庫を抱えることなく、
・自宅でできる

時間のない方や副業でも取り組みやすい

【無在庫輸入】

をオススメしています。

詳しく知りたい方はお気軽にご連絡下さいね。

輸入ビジネスでなにかお困りの事やもっと詳しく知りたい方は、こちらからお気軽に話しかけてくださいね

ID検索はこちらからどうぞ
(@をお忘れなく)
↓↓↓
@muzaiko

関連記事

  1. 物販

    輸入ビジネスにはどのくらいの資金が必要?低資金でも始められるの?

    無在庫輸入販売はどのくらいの資金が必要なの?と不安に思っている方もいら…

  2. 物販

    とっても簡単なAmazon出店登録!販売アカウント作成【登録編】

    お店の名前が決まるとなんだかウキウキしませんか?それでは、これ…

  3. 物販

    法律で輸入が禁止されている品物もあります!

    今回は、法律関係について書いていこうと思います。まず、輸入販売…

  4. 物販

    ネットショップで物販!…でも、販売経路はどこにする?

    ネットで物販をしようと考えた時に、はじめに思い浮かべるのは、どこでしょ…

  5. 国内

    不用品をAmazonで販売して、仕入れ資金をつくろう!

    Amazonの販売アカウントを作ったけど、何を販売したらいいの?と思わ…

  6. 物販

    とっても簡単なAmazon出店登録!販売アカウント作成【準備編】

    やってみると意外と簡単だった…そんなことってよくありますよね?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 国内

    不用品をAmazonで販売して、仕入れ資金をつくろう!
  2. 国内

    Amazonに出品して販売!商品登録をしてみよう!【出品編】
  3. 物販

    とっても簡単なAmazon出店登録!販売アカウント作成【登録編】
  4. マインド

    時間を効率よく使って少しだけ作業時間を作りましょう
  5. 物販

    無在庫輸入ビジネスのメリット・デメリットについて
PAGE TOP