物販

法律で輸入が禁止されている品物もあります!

今回は、法律関係について書いていこうと思います。

まず、輸入販売は違法ではありませんが、正しく行わないと違法になってしまいます

冒頭からこんな事を書くと、不安になってしまう方もいらっしゃいますよね(汗

それほど過敏になる必要はないのですが、知らずに違法な行為をしない為にも最初に勉強しておきましょう。

では、商品を輸入するにあたって注意するべき事を説明していきます。

輸出入禁止・規制品目ってなに?

文字通りですが、輸入や輸出が禁止または規制されている品物の事です。

輸入が禁止されている品物を輸入すれば、たとえ知らずに輸入したとしても違法になってしまいます。

といっても常識的に考えれば「まあ、禁止されてるよね」と思う品物ばかりですので、それほど神経質になる必要はありませんが「ブランド品の偽物」なども禁止されていますので(まあ、当然ですが)税関のサイトを確認しておくと良いでしょう

↓ 税関ホームページ サイト ↓
http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm

法律で禁止されている事ですので、万が一でも禁止されている品物を輸入してしまった場合「知らずにやってしまった」では済まなくなってしまいます。

あなたが最初にしっかりとした知識を身につけておかないと作業を人に任せた時にしっかりと説明できず大変な事になってしまう可能性もあります。

法律関係はしっかりとした知識を身につけて、違法な行為をしないように気をつけましょうね。

輸入ビジネスでなにかお困りの事やもっと詳しく知りたい方は、こちらからお気軽に話しかけてくださいね

ID検索はこちらからどうぞ
(@をお忘れなく)
↓↓↓
@muzaiko

関連記事

  1. 国内

    Amazonで高評価を維持するための方法とは?【実戦編-その2】

    前回に引き続き、高評価を維持する為の対策やテクニックについて解説してい…

  2. 物販

    輸入販売で初心者が扱いやすい商品や輸入する際の注意点

    今回は、輸入にまだ慣れていない時に扱いやすい商品について説明していきま…

  3. 国内

    Amazonで高評価を維持するための方法とは?【基礎編】

    「Amazonで高評価?それってなに?」と思われた方もいらっしゃると思…

  4. 国内

    Amazonに出品して販売!商品登録をしてみよう!【出品編】

    出品・販売に必要な物を揃えたら商品を登録してみましょう。今回は…

  5. 物販

    とっても簡単なAmazon出店登録!販売アカウント作成【登録編】

    お店の名前が決まるとなんだかウキウキしませんか?それでは、これ…

  6. 物販

    無在庫輸入ビジネスのメリット・デメリットについて

    無在庫輸入ビジネスは簡単にいえば「海外で仕入れて国内で販売する」ビジネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. マインド

    時間を効率よく使って少しだけ作業時間を作りましょう
  2. 物販

    輸入ビジネスにはどのくらいの資金が必要?低資金でも始められるの?
  3. 国内

    Amazonに出品して販売!商品登録をしてみよう!【出品編】
  4. 物販

    無在庫輸入ビジネスのメリット・デメリットについて
  5. マインド

    最短最速で稼ぐ方法
PAGE TOP